ポップミュージックの歌詞、音楽の中では夢を見ることが許されてて嬉しいなと思ってるんだけどたまにどうしてもこんな純愛ある訳ないとかこんな青春あってたまるかとか自分の中の汚い感情が邪魔するときがある